あなたの知らないお口の細菌(2)





●適切なブラッシングで有害菌を抑える

口内細菌には、むし歯や歯周病を引き起こす有害菌のほか、有害菌を駆逐し、働きを抑える有用菌があります。

これらの細菌の影響は、全身に及ぶとされています。

健康な生活のために、有害菌を抑え、有用菌を活性化させる生活習慣を身につけましょう。

その第一は、なんといっても適切なブラッシング習慣で、「食べたらみがく」のが基本です。

就寝中はとくに有害菌が増えやすいため、「あとは寝るだけ」というときの夜のブラッシングはとくにていねいに。

朝は口をすすいでから朝食を。

食後にみがけないときでも、口をすすぐくらいはしてください。

ブラッシングは歯を1本ずつ、歯ブラシを軽く細かく動かして行い、歯と歯の間にはデンタルフロスなども使うとよいでしょう。

11497.jpg


●唾液は口内細菌のバランスを整える

唾液は有害菌を抑え、口内細菌のバランスを整えるのに有効です。

食べ物をよく噛むことのほか、よくしゃべり、よく笑うこと、そしてシュガーレスガムなどを噛むと、唾液の分泌が促されます。

しかし、ストレスを抱え込んだり、緊張が高まった状態が続くと、唾液の分泌が抑えられて有害菌を活発にしてしまいます。

ストレスは、体を動かしたりして早めに発散させましょう。

また、口呼吸をするクセがあると、口の中が乾燥して唾液が減ってしまいます。

鼻づまりがある人はきちんと治療したうえで、口を閉じて呼吸は鼻で、を意識するようにしてみましょう。


●ダラダラ食べ・飲みで有害菌が増える

糖分を含む飲食物のとり方でも、有害菌を増やしてしまうことも。

糖分を含む飲食物をとるたびに、わずかですが歯の表面が溶けますが、これを唾液の成分が修復しています。

しかし、間食により、ダラダラとものを食べ続けたり、飲み続けたりしていると、唾液による修復が間に合わず、むし歯菌などの有害菌が増えやすくなるのです。

1日3回の食事をきちんととり、それ以外で糖分を含む飲食物をダラダラとることは控えましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

あなたの知らないお口の細菌(1)





●口内細菌が全身の健康に関係?

腸には無数の「腸内細菌」がすみついていて、その人の健康を左右している可能性がある、と考えられています。

同じように、口の中にも「口内細菌」がすみついていて、歯をはじめとした口の中の健康はもちろん、全身の健康にも関係しているのでは、といわれるようになってきました。

腸内細菌には悪玉菌と善玉菌がありますが、口内細菌はそれぞれ有害菌、有用菌とも呼ばれます。

有害菌はむし歯や歯周病などの原因になり、人に有害な働きをします。

それに対し、有害菌を駆逐して働きを抑え、人に有用な働きをするのが有用菌です。

11497.jpg


●口内細菌は蓄積され、血液に入り込む

腸内細菌と口内細菌とでは、「蓄積されるかどうか」「血液中への入り込みやすさ」に大きな違いがあります。

腸内細菌は便と一緒に排泄され、新しいものと入れ替わっています。

一方、口内細菌はブラッシングなど人の手で取り除かない限り蓄積していく、と考えられています。

また、腸内細菌が血液中に入り込むことはまれですが、口内細菌はむし歯や歯肉炎などの、ちょっとした傷口から血液中に入り込んで、全身に影響を及ぼす可能性がある、と考えられています。


●有害菌が動脈硬化、血糖異常にも影響

口内細菌の有害菌には、むし歯菌(ミュータンス菌)や歯周病菌などが含まれています。

このため、ブラッシングが不十分だったりして、口内で有害菌が強い状態が続くと、むし歯や歯周病の発症や悪化を招きやすくなります。

また、有害菌が血液中に入り込むと、血管や全身の臓器に悪影響が及ぶ恐れがあります。

たとえば、血管では動脈硬化が進みやすくなる可能性があるとされています。

そのほか、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きを妨げる物質を増やし、血糖コントロールを乱す作用があるともいわれています。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。