冬の食中毒にご用心「ノロウイルス」





●冬はノロウイルスの感染が多い

冬にも食中毒が増えています。食中毒には、細菌が作り出す毒素を摂取することで起こる毒素型と、病原菌の感染で起こる感染型があります。

このうち、感染型は細菌やウイルスを原因としますが、冬はウイルス性食中毒が多く、その多くがノロウイルスによるものです。

ノロウイルスは、ウイルス粒子だけでは増えることができず、人間の小腸で増殖します。

便から下水、海に流出し、とくに沿岸部に生息するかきなどの二枚貝の中腸腺(ちゅうようせん)に蓄積されやすいといわれています。

かきは調理で中腸腺を取り除きにくく、また十分に加熱しないで食べる機会も多いため、食中毒が起こりやすいのです。


●生食を避け、食前の手洗いを

ウイルスは十分に火を通すことで殺すことができますから、貝類はできるだけ中心部まで火を通して食べましょう。

生で食べる場合は量を控え、とくに子どもや高齢者、糖尿病などで免疫力が低下している人は、生食を避けるのが無難です。

また、このウイルスを持った人がトイレの後で手をよく洗わずに調理をすると、ウイルスが食品に付着し、汚染された食品が食中毒の原因になることもあります。

ウイルスは流水でていねいに手洗いすると、ほとんど洗い流すことができます。

トイレの後はもちろん、調理前や食事前には必ず手洗いをすることが最善の予防策になります。

ウイルス性食中毒の症状は、かぜによる胃腸炎に似ています。

しかし、食後1~2日後に吐き気に襲われ、嘔吐(おうと)、水のような下痢、腹痛などが起こったときや、同じものを食べた何人かに下痢の症状がある場合は、迷わず医療機関に受診しましょう。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。