メタボ・生活習慣病の予防食として注目・・・玄米の健康効果・・・





●玄米には精白米よりも栄養がしっかり残っている

健康志向が高まるなか、玄米がメタボや生活習慣病といった、いわゆる現代病を予防するための健康食として注目を集めています。

玄米は、米の外側のもみ殻だけを取り除いたもので、芽が出てくる部分の胚芽や米ぬかが残っています。

胚芽にはビタミンB群、ビタミンE、ビタミンK、ミネラル類などが、米ぬかには良質なたんぱく質、脂質、食物繊維などが豊富に含まれています。

胚芽や米ぬかを取り除いてある精白米よりも、玄米のほうが栄養価が高いといわれるのはそのためです。

玄米は、便秘解消のほか、脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病の予防に役立つとされています。


●発芽玄米に豊富な注目の新成分「ギャバ」

また、玄米をわずかに発芽させた状態の発芽玄米もあります。

発芽玄米には、ギャバという成分が、玄米以上に豊富に含まれています。

ギャバは、脳細胞の代謝を活発にする、精神を安定させる、血圧を安定させる、血中脂質や血糖値を下げる、腎機能・肝機能を改善する、アルツハイマーを予防するなど、さまざまな効果が期待される成分です。


●毎日の食卓においしくとり入れるにはは

栄養バランスに優れた玄米は、ぜひおいしく食べたいもの。

白米と比べると少し硬いので、慣れるまでは白米に少量を混ぜて食べるとよいでしょう。

雑炊やお茶漬けなどにすると、硬さが気にならず食べやすくなります。

玄米は精白米よりも消化が悪いので、よく噛んで食べるようにしましょう。

炊いた玄米とひき肉を半々にして、ハンバーグやロールキャベツのタネにするなど、おかずとして食べるのもおすすめです。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。