沖縄伝統食は高血圧対策にもおすすめ





●沖縄伝統食は高血圧予防が期待できる

代表的な沖縄伝統食であるゴーヤチャンプルーは、いまや夏を元気に乗り切るための定番メニュー。

暑い季節になると、あちこちの野菜売り場でゴーヤを手に取ることができます。

ゴーヤチャンプルーをはじめとした沖縄伝統食は、血圧を下げる働きが期待でき、高血圧予防によい、という研究データが公表されています。

夏バテ対策としてはもちろん、高血圧対策も兼ねて沖縄伝統食を楽しんでみてはどうでしょう。


●1カ月ほどで血圧低下の効果も

琉球大学の研究グループは、2005年から沖縄県などの住民を対象にして、沖縄伝統食による、動脈硬化にかかわる病気予防の効果などに関する調査・研究を続けています(チャンプルー・スタディ)。

料理にふんだんに使われているのは、ゴーヤやナーベラー(へちま)、島にんじん、しま菜といった沖縄野菜です。

これまでの研究成果により、沖縄伝統食をとったグループは、通常の食事をとったグループに比べて、1カ月ほどで収縮期血圧(上の血圧)も拡張期血圧(下の血圧)も低下。収縮期血圧の低下幅は3-5mmHgだったことがわかっています。


●野菜中心でカリウムが多く、低エネルギー

研究グループでは、血圧低下の背景として、次のようなポイントを挙げています。

・沖縄伝統食は野菜中心で、降圧によいカリウムや食物繊維が豊富。
・低エネルギーの野菜が多い分、脂肪摂取を抑えられ、食事全体のエネルギーも抑えられる。
・“だし"を豊富に使い、血圧を上げやすい塩分(ナトリウム)に頼らない味付けが可能。

沖縄伝統食に使われる沖縄野菜や、そのレシピなどは以下のホームページで紹介されています。

「おきなわ伝統的農産物データベース(http://www.okireci.net/)」

入手できる範囲で沖縄野菜を取り入れ、沖縄伝統食を高血圧予防など、健康づくりに活かしてみてはどうでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。