「血管詰まり」は目にも起こる!





●網膜の血管が詰まって、出血やむくみ

心臓や脳の血管が詰まると、それぞれ心筋梗塞、脳梗塞が引き起こされます。

高血圧や脂質異常などがある人は、これらのような命にかかわる重大な病気の危険が高くなります。

それ以外に、目の血管が詰まる「網膜中心静脈閉塞症」にも注意が必要です。

これは、目の奥にある網膜中心静脈という血管が詰まって、突然、発症する病気です。

この血管が詰まると、網膜上に出血やむくみが起こり、これが視力を左右する黄斑部(おうはんぶ)に及ぶと、見え方に異常が出てきます。


●「見えにくい」「ゆがむ」などを片目ずつチェック

網膜中心静脈閉塞症が疑われるのは、視力の急激な低下のほか、「かすんで見えない部分がある」「物がゆがんで見えたり、一部が暗く見えたりする」などが、突然あらわれた場合です。

もし片方の目にこのような異常が起こっていても、無意識のうちにもう片方の目が見え方を補おうとします。

そのため、異常に気付くのが遅れがちで、正常なほうの目で補いきれなくなるほど重症化して初めて気付くことが多いのです。

網膜中心静脈閉塞症による網膜上の出血などは、3カ月から半年で自然に回復するケースが1-2割あるものの、再発を繰り返すことが多いとされています。

放置していると、網膜に酸素や栄養が届かなくなって壊死(えし)して、極端な視力低下から失明に至る場合もあります。


●高血圧や高血糖はきちんと治療しておく

網膜中心静脈閉塞症は、全身の動脈硬化が進んだ人、すなわち高血圧や脂質異常、高血糖、肥満などの人のほか、緑内障の人にも発症しやすいといわれています。

これらにあてはまる人は、まず高血圧などをきちんと治療しておくことが大切です。そして、目にとくに自覚症状はなくても、片目ずつ見え方をチェックする習慣を続け、万一、見え方の異常に気づいたら早めに眼科医を受診しましょう。

網膜中心静脈閉塞症による視力低下の回復には、レーザーによる治療のほか、薬剤を眼内注射する治療などがあります。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。