1日5時間以上のテレビでエコノミークラス症候群も





★長時間「足を動かさない」ことが問題に

1日に平均5時間以上テレビを見るのが習慣の人は、肺の血管に血液のかたまり(血栓)が詰まる肺塞栓症(はいそくせんしょう)、いわゆるエコノミークラス症候群で死亡するリスクが高いことが分かりました。

問題になるのは、テレビを見ることそのものではありません。テレビを見ている間、「足を動かさない」ことが、死亡リスクを高める場合がある、ということです。


★5時間以上で死亡リスクは2.5倍にも

大阪大学の研究グループは全国の40-70代の約8万6000人を対象にして、1日あたりのテレビの平均視聴時間などと肺塞栓症による死亡との関連を、およそ20年間に渡って追跡して調べました。

その結果、テレビ視聴時間が1日平均2.5時間未満の人を基準にすると、肺塞栓症で死亡するリスクは、2.5-4.9時間の人で1.7倍、5時間以上では2.5倍に。

テレビを見る時間2時間につき、40%ずつ肺塞栓症による死亡リスクが増加することが明らかになりました。


★歩いたり、ふくらはぎのマッサージを

研究グループでは、テレビ視聴などで長時間にわたって足を動かさない状況が続くときは、1時間に1回は立って、5分程度歩いたり、ふくらはぎをマッサージしたりすること、また、血栓をできにくくするために、十分に水分をとって脱水を防ぐことをすすめています。

テレビ視聴に限らず、飛行機や車、電車での長距離移動、デスクワーク、さらには災害時の避難所生活などで、長時間足を動かさない状況が続くと、血流が滞って血栓ができ、肺塞栓症から命にもかかわることをよく理解しておきましょう。

そして、いつでも、どこでも、こまめに足を動かす工夫を取り入れてください。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。