定期的な点検で「使える」救急箱に





●常備すべき薬をリストアップ

突然のけがや体調を崩したときのために、備えておくと安心なのが家庭用の救急箱。

しかし、いざ薬を使おうとしたら使用期限が切れていた、などという状態では役に立ちません。

定期的に救急箱の中身を点検し、「使える」状態にしておくことが肝心です。

まず、救急箱に入れておきたいアイテムを、必要性を考えてリストアップしてみましょう。

家庭に備えておきたい内服薬は、総合感冒薬、総合胃腸薬(胸やけ・胃もたれ、食べ過ぎ)、整腸薬、解熱・鎮痛薬など。

外用薬は、きず薬、消毒薬、虫さされ薬、湿疹用軟こう、目薬、うがい薬、湿布薬などがあります。

薬以外の医療用品としては、ガーゼ、ガーゼ止め用テープ、包帯、救急ばんそうこう、綿棒、脱脂綿、体温計、氷のう、はさみ、ピンセット、毛抜きなどが挙げられます。

そのほか、家族構成や体質によって、必要と思われるものをそろえておきましょう。

11472.jpg


●適切な場所に保管し、年に一度は点検を

救急箱に必要な薬などをそろえたら、その後の管理も大切です。

薬は高温や湿気、光にさらされると、変質する恐れがあります。

救急箱は直射日光が当たらず、湿気のない涼しい場所に置きましょう。薬を使ったら、きちんと元の場所に戻す習慣をつけることも大切です。

子どもがいる家庭では、子どもの手が届かない場所に救急箱を置いてください。

そして、少なくとも年に一度は中身を点検しましょう。使った分の薬などは補充し、有効期限をチェックして古いものは処分してください。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。