若者に起こりやすい腰痛の原因は?







★☆負荷が大きい腰の骨は障害も起こりやすい☆★

多くの人を悩ませる腰痛。若い人も例外ではありません。

「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰椎分離症」といった腰椎(腰の骨)部分の異常が原因の腰痛は、若い年代で多く見られます。

腰椎とは、背骨(脊柱:せきちゅう)のうち、腰の部分の5つの椎骨(ついこつ)を指します。

背骨は重い上半身を支える大黒柱ですが、腰椎には最も大きな負荷がかかるうえ、動く範囲も大きいので障害が起こりやすい部分です。


●〇背骨のクッションにひびが入る「腰椎椎間板ヘルニア」〇●

腰椎椎間板ヘルニアは、椎骨と椎骨の間にあって、クッションの役目をしている椎間板という軟骨にひびが入り、そこから内部にある髄核(ずいかく)というゼリー状の物質がはみ出した状態です。

はみ出した髄核が近くを通る神経を圧迫すると、痛みやしびれ、脚に力が入らないなどの症状があらわれます。

椎間板にひびが入る原因は、激しい運動や重い荷物を持つ重労働などで、これらに携わる若い人に腰椎椎間板ヘルニアが起こりやすいといわれています。


■◇10代のスポーツマンに多い「腰椎分離症」◇■

腰椎分離症では、腰椎の後ろ側(背中側)の部分に亀裂が入り、分離することで腰痛が起こります。

体を後ろに反らすと、痛みが強くなることが特徴です。

ジャンプや腰を回す運動などで、繰り返し大きな負担が加わると起こるとされます。

患者のほとんどが、スポーツ活動をする10代の中高生です。

腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症では、まずは運動を控え、痛みを抑える薬物療法や、コルセットを装着する装具療法などが行われます。

しかし、これらの治療では効果がなく、痛みなどのために日常生活に支障がある場合は、手術が検討されます。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。