睡眠不足は肥満を招く






●睡眠が不足すると、食欲を司るホルモンのバランスが崩れる

睡眠は、私たちが生きていくうえで欠かせないもの。

睡眠不足が続くと、疲労が蓄積するだけでなく、肥満の原因にもなることがわかっています。

米国コロンビア大学の研究では、睡眠を7-9時間とっている人に比べて、4時間以下の人は肥満率が73%も高く、5時間の人でも肥満率が50%高いと報告されています。

睡眠不足によって肥満になることの一因として、食欲を司るホルモンが関係しているといわれています。

睡眠不足が続くと、自律神経のバランスが乱れ、食欲を抑える働きがある「レプチン」というホルモンの分泌量が減ります。

一方で、食欲を増進させるホルモンである「グレリン」の分泌量が増えます。

その結果、つい食べ過ぎてしまい、太りやすくなるというわけです。

米国スタンフォード大学の研究では、8時間睡眠の人と比べて、5時間睡眠の人では血中グレリンが14.9%も増加し、血中レプチンが15.5%も減少するという結果が出ています。


●睡眠の質を意識しよう

夜眠っている間に分泌される成長ホルモンも、太りやすさに関係するようです。

成長ホルモンには、脂肪を分解する働きがあり、眠りについてからの3時間に多く分泌されるといわれているので、十分な睡眠を心がけましょう。

レプチンや成長ホルモンを十分に分泌させるためには、睡眠時間を確保するだけでなく、睡眠の質も重要とされます。

朝はできるだけ同じ時間に起きて太陽の光を浴び、食事は1日3食を規則正しくとって、体のリズムを整えましょう。

また、眠る前にぬるめのお湯で入浴すると、心身がリラックスして、心地よい眠りにつくことができます。

就寝直前の食事や飲酒、パソコンやスマートフォンなどの画面の強い光は、安眠の妨げになるので避けましょう。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。