ダイエットのツボは3つの代謝(2)





●ポイントは生活活動代謝を増やすこと

食事でとり込んだエネルギーは、主に3つの用途で消費(代謝)されます。

(1)じっとしていても、生命維持のために必要最小限のエネルギーが消費される「基礎代謝」
(2)体を動かすことで消費される「生活活動代謝」
(3)摂取した栄養素が分解されるときに消費される「食事誘発性体熱産生」

これら3つの代謝のうち、消費エネルギーの総量に影響し、ダイエットのカギとなるのは、(2)の生活活動代謝です。

加齢とともに総エネルギー消費量は低下しますが、それは筋肉の衰えと体を動かすことが少なくなるから。

つまり、体を活発に動かせばエネルギーの消費量が増え、さらには筋肉の衰えを遅らせることが、総エネルギー消費量の低下を抑えることになります。

11411.jpg


●筋トレと有酸素運動で代謝量を増やす

そこで取り組みたいのが、筋トレと有酸素運動です。

日常的に筋肉や心肺機能を鍛えることで、生活活動代謝量と、長期的には基礎代謝量の増加が期待できます。

筋トレは、軽いスクワットや腹筋運動、(ひざをついて行う)腕立て伏せなどが手軽にできます。

有酸素運動としてはウオーキングやジョギングが一般的ですが、通勤・通学や買い物のときなどに、少し長めに、そして速足で歩くようにすることもおすすめです。

食事誘発性体熱産生を増やすためには、1日3食をきちんと食べることが基本。

筋肉の原料となる良質なたんぱく質を中心に、ゆっくりよく噛んで食べることで、食事誘発性体熱産生によるエネルギー消費が多くなるといわれています。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。