女性は「低糖質食」で長生きも





●糖尿病の改善やダイエットに「低糖質食」

糖質(炭水化物)は、ご飯やめん類などに多く含まれています。

その摂取を控えめにした低糖質食が、糖尿病やメタボの改善、あるいはダイエットにと、注目されています。

このような低糖質食を長期にわたって続けた女性は、死亡危険度が低下し、長生きにつながる可能性があるという調査結果が公表されました。

11383.jpg


●死亡危険度が低下し、長生きの可能性

滋賀医科大学などによるNIPPON DATA研究グループは、全国の30歳以上の男女9,200人を29年間という長期にわたって追跡し、食事や栄養素の摂取量と死亡危険度との関係を調べました。

低糖質食に関しては、栄養素の摂取量から、摂取した総エネルギー(糖質、脂質、たんぱく質)に占める糖質の割合を算出。

この割合が少ないほど、低糖質食をよく取り入れているということです。

分析の結果、女性では低糖質食をよく取り入れた人ほど、心筋梗塞などの心血管病による死亡危険度や、ほかの病気も併せた死亡危険度全体が低かったことが明らかになりました。

男性では、どちらの死亡危険度でもとくに関連はみられませんでした。


●ごはんを半分に、程度の低糖質食で

食事における糖質の割合を低くすれば、たんぱく質や脂質の割合が高まることになり、それぞれ極端になれば、かえって健康を害する恐れがあります。

この調査では、食事の糖質割合の全体平均は約60%でした。解析結果からは、女性の場合は糖質割合が53.5%前後と、糖質をそれほど減らさなくても、「長生きできる可能性」がみえています。

ダイエットなどの必要がある人は、「毎食、主食(ごはん)を半分にする」「朝、昼はこれまでどおり主食を食べ、夕食は主食を食べない」程度の低糖質食を目指してみてはどうでしょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。