若い人でも「動脈硬化」に





●血管の壁が硬く、厚くなる動脈硬化

年をとれば誰でも血管の老化、すなわち動脈硬化が進みます。

血液をスムーズに流すために収縮と拡張を繰り返すうちに、血管は次第に弾力を失い、硬く、厚く、そしてもろくなっていくのです。

そのうえ、血液中にLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールが増え過ぎると、血管の壁の中に入り込むようになります。

すると、壁の中に柔らかいかたまり(粥腫:じゅくしゅ)ができ、その分、壁が膨らんで血液の流れる部分がいっそう狭くなります。

食事や運動をはじめとする生活習慣などによっては、以上のような変化が若いうちから起こり、動脈硬化が進んでしまうことがあります。

最近では、そのようなケースが珍しくないようです。

11378.jpg


●肥満や生活習慣病と密接な相互関係も

動脈硬化は肥満や高血圧症などの生活習慣病と密接な関係があるとされます。

たとえば、内臓脂肪型肥満の場合、内臓の周りに脂肪がたまることで動脈硬化を抑える物質の分泌が減り、動脈硬化を促進する物質の分泌が増えてしまうといわれています。

また、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などがあると、動脈硬化が進みやすく、動脈硬化が進むとこれらの生活習慣病が悪化する、という悪循環に陥りがちです。

すなわち、肥満や生活習慣病が多いほど、若いうちから動脈硬化が進むことになります。

肥満や生活習慣病は、食事や運動、喫煙、飲酒、睡眠、ストレスなどの生活習慣と強いつながりがあります。

これらの生活習慣を早めに見直して改善し、動脈硬化のリスクを少しでも減らすことが大切です。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。