お酒に強い人は痛風になりやすい!?






★お酒の飲み過ぎで痛風、を遺伝子研究で裏付け★

足の親指の付け根などに激痛発作を起こすことで知られる「痛風」は、「お酒に強い」ことと関係があることが裏付けられました。

これは防衛医科大学校などの研究グループが、男性の痛風患者約1,000人と、痛風ではない男性約1,300人、それぞれの人が持つ遺伝子を解析した結果からわかったものです。

女性は女性ホルモンなどの影響で痛風にはなりにくく、痛風患者のほとんどは男性とみられています。


★お酒に強い人の痛風危険度は2倍以上★

研究で解析したのは、アルコール分解に重要な役割を果たすALDH2という酵素(2型アルデヒド脱水素酵素)の遺伝子です。

アルコールをなかなか分解できない遺伝子タイプの人(お酒に弱い人)を基準にすると、アルコールをすみやかに分解できる遺伝子タイプの人(お酒に強い人)が痛風になる危険度は、2倍以上(2.27倍)だったのです。

お酒に弱い人はお酒を飲むとすぐに顔が赤くなり、強い人はほとんど顔色が変わらない傾向があります。

飲んでも顔色が変わらないという人は、つい飲みすぎになりがち。健診をしっかり受けて、痛風の検査値である血中尿酸値に気を配るようにしましょう。


★肥満解消やプリン体控えめも大切★

尿酸は体を動かすエネルギーの燃えカスとされ、血中尿酸値が7.0mg/dlを超えると高尿酸血症と診断されます。これを放置していると、痛風発作の危険度が高まってきます。

お酒の飲み過ぎのほか、肥満や激し過ぎる運動、魚の干物や鶏レバーなどプリン体を多く含む食品の極端なとり過ぎなどが、尿酸値を上げるとされています。


お酒に強い人は、これらの生活習慣などの改善・解消も大切です。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。