FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長引く風邪、もしかして肺炎では?(2)





●早く気づいて適切な治療を受けることが大切

免疫力が低下している人や持病がある人が肺炎になると、肺の炎症が急速に広がって重症化しやすいといわれています。

また、肺炎の原因で最も多い肺炎球菌が肺に感染すると、肺から血液に菌が侵入して血流に乗り、全身に感染が広がる危険性があります。

肺炎は命にかかわる恐れがあるだけに、初期のうちに気づいて治療を開始することが大切です。

肺炎は、原因となった病原体により治療法が異なります。中心となるのは薬物治療で、それぞれの病原体に有効な薬を、注射や内服で使います。

しかし、糖尿病や肺・心臓などに病気があると、治療をしても肺炎が治りにくいこともあります。

また、薬を飲み忘れたり、自分で勝手に飲む量を減らしたりすると、肺炎の病原菌のなかに薬が効かない耐性菌が生じてしまう恐れがあります。

治療は医師の指示に従って、適切に続けることが大切です。

11359.jpg


●ワクチン接種と手洗いで肺炎を予防!

肺炎を予防するためには、まず、肺炎のきっかけとなる風邪やインフルエンザにかからないようにすることです。

手洗いやうがいを徹底して、咳が出る人はマスクを着用し、流行期にはできるだけ人込みを避けましょう。

免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるだけでなく、かかったときに肺炎が引き起こされる危険性も高くなります。

日ごろから栄養と睡眠に十分に気をつけて、免疫力が低下しないように心がけることは予防の基本です。

肺炎の原因となる肺炎球菌は、ワクチンの接種で感染予防ができます。

インフルエンザの予防ワクチンと一緒に接種を受ければ、予防と、かかったときの重症化を防ぐ効果が期待できます。

肺炎球菌ワクチンは、1回の接種で5年以上効果が持続するとされているので、65歳以上の人は5年ごとの定期的な接種がすすめられます。

高齢者以外にも、糖尿病や心臓病、肺の病気などがある人や、小児用ワクチンの対象となっている子どもも、積極的に肺炎球菌ワクチンを接種することがすすめられています。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。