転びにくい体と住まいの工夫(1)





●転ばないための筋トレなどを始めよう

年をとってから転ぶと、骨折して入院治療となり、そのまま寝たきりに、といったケースも出てきます。

また、たとえ骨粗しょう症で骨がスカスカであっても、転ばなければ骨折の危険性を下げることができます。

介護に頼らずに、いつまでも健康に暮らせるように、「転ばない」ことはたいへん重要です。

10(テン)月10(トウ)日は、日本転倒予防学会による「転倒予防の日」。今のうちから、「転ばない」ための軽い筋トレや家の中の見直しを始めましょう。

koureikinntore00.jpg


●スクワットなどで体を支える筋肉を鍛える

まず体をしっかり支えるために、スクワット運動などで太もも前面の筋肉を鍛えましょう。

太もも前面は、イスに腰掛けて片脚を上げ、ひざを伸ばしたまましばらくキープする運動でも鍛えられます。

横向きに寝て、上側の脚を伸ばしたまま上げ下げする運動でも、太もも前面を鍛えることができます。


●片脚立ちや足指でタオルつかみ、速歩も有効

転ばないためには、もうひとつ、バランス力も大切です。

これには片脚立ちが有効です。

慣れないうちは、何かにつかまったうえで片脚を少し浮かすだけでもいいですが、両手を腰に置いてひざが直角になるまで脚を上げてキープするとさらに効果的です。

倒れそうになるのを、いち早くキャッチするのは足裏です。

足裏の感覚を鍛えるためには、イスに腰掛けて、床に置いたタオルを足指でつかむトレーニングがおすすめです。

同時に足裏で踏ん張る力も鍛えられ、バランス力が高まります。

また、普段の歩くスピードが速い人ほど転倒しにくい、というデータも出ています。若いうちから、普段でも速めに歩くように心がけてみましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。