自分の歯を20本以上残せますか(2)





●「噛めないものがある」は50代後半から急増

80歳で自分の歯を20本以上残せた人が増え続け、2016年には半数を超えたことが、厚生労働省による「平成28年歯科疾患実態調査」で明らかになりました。

その一方で同調査では、歯を失う最大の原因である歯周病など、口の中のトラブルを抱えている人が少なくない現状も示しています。

たとえば、「歯ぐきが痛い、腫れている、出血がある」といった歯周病が疑われる症状を訴える人は、25-34歳から55-64歳という若い人も含めた幅広い年齢層で15%前後いる、としています。

さらに、歯周病が進んだり、その結果、歯をなくしてしまうと、「噛めないもの」が出てきます。

そのような人は、45-55歳では数%程度ですが、その後急速に増え、85歳以上になると25%近くになっていることもわかりました。

11219.jpg


●自分の歯20本以上は健康寿命長く、要介護が短い

自分の歯が十分にあるかどうかは、「噛めないもの」の有無にとどまらず、健康寿命にも関係するという研究結果も公表されています。
健康寿命とは、介護などを必要としない、日常生活にとくに制限がない期間のことです。

これは東北大学などの研究グループが、全国の約7万7000人の高齢者を対象に調べたものです。

その結果、自分の歯が0本だった人を基準にすると、20本以上ある人は一般的な寿命が長いだけでなく、健康寿命が92日長く(男性)、逆に要介護の状態でいる期間が55日短い(女性)ことがわかりました。

「食べたらみがく」を基本に、そのなかで、就寝前など、1日1回は時間をかけてていねいにみがいて、いつまでも「自分の歯」を残し、健康寿命を伸ばしたいものです。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。