カフェインのとり過ぎに潜む危険





●急性中毒を起こして死に至ることも

眠気を払うために、ついカフェイン入りのドリンクに頼ってしまう人もいるのでは? 最近、カフェインの過剰摂取による中毒の報告も増えています。

カフェインはコーヒーや紅茶、煎茶、ウーロン茶など、日常的によく飲まれている飲料にも含まれています。

カフェインには興奮作用があり、適度にとった場合は眠気防止に役立ちます。

ところが大量にとり過ぎると、中枢神経系が刺激されて心拍数の増加、めまい、不安、震えなどの中毒症状があらわれることがあります。

また、消化器への刺激で、下痢や嘔吐(おうと)などが起こることも。

最近では、カフェインを多く含む、眠気防止効果をうたった薬や、栄養ドリンクのほか、いわゆるエナジードリンク(清涼飲料水)などが登場していますが、一方で若い人を中心に、カフェインの過剰摂取による急性中毒を起こして、救急搬送される人が後を絶ちません。

なかには死亡例もあり、安易な乱用は絶対にしてはいけません。

11214.jpg


●乱用は絶対ダメ! 適量を必ず守る

中毒を起こすカフェインの量は個人差があります。日本ではカフェインの摂取量について、上限などは定められていません。

海外では、1日にとるカフェインの適正量は成人で400mgまで、妊娠中・授乳中の女性は200-300mgまでとされています。

コーヒーでいうと、カフェイン400mgはコーヒーカップ6-7杯ほどにあたります。

一方、エナジードリンクのなかには、100mlあたりのカフェイン濃度がコーヒーの約5倍にもなるものもあり、2本飲むと明らかにカフェインをとり過ぎてしまうケースが出てきます。

市販の眠気防止薬にも、高い濃度でカフェインが含まれています。

強い眠気覚まし効果を求めて、眠気防止薬とエナジードリンクなどを一緒に飲むと、過剰摂取による急性中毒の危険がたいへん高くなります。

厚生労働省などは、カフェインを含む医薬品と飲料を同時に摂取・服用しないように、注意を呼びかけています。

また、カフェインをアルコールと一緒にとると、より健康被害を受けやすくなるので、お酒と一緒に飲むのはやめてください。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。