朝食抜きは集中力に欠け肥満にも





●1人暮らし20代男性は70%近く

厚生労働省の平成16年「国民健康・栄養調査」によると、朝食の欠食率は年々増加しており、平成16年には、10.1%が朝食を口にしていません。

とくに20代の欠食率は27.4%と高く、一人暮らしの20代の男性ではなんと70%近くが欠食しています。

欠食の理由は、「朝は5分でも長く寝ていたい」「朝は食欲がない」「食べると通勤中にトイレに行きたくなる」「小さいときからの習慣」というのですが、これでは午前中は仕事をしても集中力を欠き、能率が上がらないでしょう。

しかも、欠食分を昼食や夕食でまとめ食いし、さらに間食も多くなり、カロリーオーバーから肥満の原因になったり、血糖値を上げて糖尿病を誘発しかねません。



●空腹で朝を迎える習慣をつける

朝から仕事や勉強に集中し、充実した時間を過ごすためには、なにより朝食をとる習慣をつくること。

朝、おなかがすく体内リズムをつくるには、夕食は量を減らし、脂肪分を控え、夜9時以降は食べ物を口にしないこと。

できれば食後にウオーキングなど運動を取り入れてエネルギーを消費させるといいでしょう。

また、夜型の生活をしている人は、早寝早起きを心がけ、朝型の生活に戻しましょう。

ダイエット中でも1日3食を欠かさないように。

こうして体内リズムを整えたら、朝は、手間いらずのバナナと牛乳1杯を口にすることからスタートしてみてはどうでしょう。

通勤中にトイレが気になる場合は、早めに出勤し、職場で朝食をとるようにするといいでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。