FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食生活で健康&スリムな体を手に入れる!(2)





●和食の貴重なたんぱく源・大豆製品をしっかりとる

海外でも、ヘルシーな食事として認められている和食。

そんな和食の健康効果を、より高めるためのポイントを紹介します。

(1)ごはんは食事の最後に食べる
ごはんは腹もちがよく、適量をきちんととることで、脂質の多いおかずや間食の食べ過ぎを防げます。食事の最後に食べて、糖質吸収を抑えましょう。

(2)みそ汁の塩分に気を付ける
和食の弱点のひとつは、塩分過多になりやすいこと。減塩のみそを使うなど、塩分のとり過ぎには注意。ただし、発酵食品であるみそには、腸内環境を整えるなどの効果が期待できます。

(3)豆類を食べる
豆類はたんぱく質やビタミン類、ミネラル、食物繊維などを豊富に含みます。豆腐や納豆などの大豆製品をしっかりとりましょう。

(4)海藻類を食べる
食物繊維やミネラル類が豊富で、低エネルギーです。

10799.jpg


●和食の弱点を補い、いろいろなものを食べる

(5)1日1食は魚を食べる
魚には、動脈硬化の予防に役立つEPAやDHAが豊富です。肉料理はせいぜい2日に1回のペースで。

(6)卵や牛乳・乳製品もとる
和食中心で気を付けたいのは、たんぱく質・カルシウム不足。これらを補うために卵や牛乳・乳製品もとりましょう。

(7)めん類は具だくさんに
うどんやそばなど、めん類は野菜などの具を多めにして栄養バランスを整え、つゆは残すようにします。

(8)調理法は煮る、焼く、蒸すを中心に
油を控えた調理法で、脂質とエネルギーを抑えます。

大切なのは、いろいろなものを、適量を守って食べること。

塩分のとりすぎやたんぱく質不足になりがち、といった和食の弱点を補いつつ、より健康的な食事をめざしましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

おまけ
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。