しっかり歩けば医者いらず!?





●1日の歩数が増えると年間医療費が減る

国土交通省は各自治体に向けた資料のなかで、「今より1,500歩多く歩くことで、1人当たり年間約3万5,000円の医療費を抑制できる」とのデータを紹介しています。

これは東北大学や筑波大学など、複数の研究結果を統合したもので、同省が進める「歩いて暮らせるまちづくり」の健康増進効果に関する資料に掲載されました。

資料のなかで同省は、歩くことの心身に及ぼす影響は多種多様であり、「気分転換やストレス発散等のリラックス効果」「脳や免疫機能の活性化」「体脂肪低下や代謝の向上などのメタボ予防効果」などの健康増進効果が存在する、と指摘しています。

11147.jpg


●人口規模が小さい地域ほど歩数が少ない

また、国土交通省の資料には、住んでいる地域の規模別に比べた1日当たりの歩数も掲載されています。

これは2008-13年の厚生労働省「国民健康・栄養調査」を元にしたデータです。

これによると、人口が5万人未満の地域に住んでいる人の1日の歩数は、大都市(東京23区を含む)を基準にすると、平均して15%以上も少ないとのこと。

1日に少ししか歩かない人が多い、という分析もあります。

人口が少ない地域に住んでいる人ほど、意識して毎日の歩数を増やす必要がありそうです。


●歩数計を使って、今より歩数を増やす

一方、成人男性の1日の平均歩数は7,194歩、女性は6,227歩であり、直近10年で女性はほとんど変わりありません(厚生労働省「平成27年国民健康・栄養調査」)。

しかし、男性は10年前の約7,500歩から減って、2008年ごろから、おおよそ今の歩数が続いています。

男性のみなさん、以前と比べて1日の歩数が減っていませんか?

20-64歳に限れば、1日の平均歩数は男性7,970歩、女性6,991歩となっています。

まず、歩数計や活動量計を使って、現状での1日の歩数を確認してみてはいかがでしょう。

そして、通勤・通学路などのいつも通る道を遠回りする、遠めの店まで歩いて買い物や食事をする、などで「今よりも1日1,500歩多く」を目標に、少しでもたくさん歩く工夫をしてみましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

おまけ
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。