夏でも寒い? 「冷え」の対策法





●夏なのに「冷える」人が増えている

女性には「冷え」に悩む人が多く、男性と比べて熱を産み出す筋肉量が少ないこと、月経前後にホルモンバランスが崩れることなどがその理由に挙げられます。

しかし、近ごろでは男性を含め、年齢を問わず、冷えを自覚する人が増えているようです。

暑い夏でも、冷房の効き過ぎや冷たいもののとり過ぎ、戸外と室内の大きな温度差、そしてふだんの運動不足などによって、冷えを訴える人がみられます。

1706K_natsubie_FIX2.jpg


●室温をチェックして「冷房冷え」を防ぐ

冷房については、室温をチェックしたうえで(目安は26-28℃で、戸外との温度差は3-4℃が望ましい)エアコンを適切に使う、エアコンの風が直接当たらないようにする、などに気をつけましょう。

また、暑い戸外から汗をかいたまま冷房が効いた室内に入ると、気化熱によって体表面の温度が奪われるため、強く冷えを感じることがあります。

これを防ぐために、汗はこまめにふき取るようにしましょう。

冷房の温度設定を変えられない場所では、ストールやカーディガン、ひざかけなどで冷えを防ぎましょう。

とくに、首のまわり、おなか、足首の保温に気をつけると、冷えにくくする効果があります。


●食べ物や入浴で体を温める

飲食については、当然、冷たいものは控えて常温やホットのものの利用を。

また、食べたときに熱をよく産生するとされる、しょうがや唐辛子、にんにく、ねぎなどを活用しましょう。

冷えを取り去って体を温めるのに最も効果的なのは入浴です。

夏でもシャワーだけで済ませず、湯船につかるようにしましょう。

38-39℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、血行改善から体を温めるのによく、リラックス効果で寝つきもよくなります。

適度な運動も体を温めるのに効果的。運動で筋肉量が増えれば、産み出される熱の量がアップすることが期待できます。

体の冷やし過ぎを防ぎ、温める工夫を加えて冷えを改善しましょう。

title_summer.png


=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
  ↓
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
  ↓
@uts1493m




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。