風邪薬や痛み止めの薬で胃潰瘍が起こることも





●薬の副作用で胃の粘膜が傷つく

薬を飲んだら胃が痛くなった、という経験がある人もいるでしょう。

実際、薬の種類によっては、胃潰瘍(いかいよう)を引き起こすものがあるので注意が必要です。

とくに胃の粘膜を荒らしやすいとされるのが、「NSAIDs(エヌセイズ=非ステロイド性抗炎症薬)」と呼ばれる薬です。

NSAIDsとはアスピリン、インドメタシン、イブプロフェロンなどの総称で、消炎鎮痛薬や解熱薬などに含まれており、整形外科や内科などでよく使われています。

また、アスピリンには血栓(血の塊)ができるのを防ぐ作用もあるため、脳梗塞や心筋梗塞の予防にも使われています。

NSAIDsは効果の高い薬ですが、一方で胃の粘膜の防御力を低下させてしまう作用があります。

そのため、薬を飲み続けているうちに、粘膜が傷ついて胃潰瘍が起こることがあるのです。

kazegusuri.jpg


●痛みを感じにくく、突然の吐血や下血で気づくことも

このように、薬によって起こる胃潰瘍を「薬剤性潰瘍」といいます。

ステロイド薬や抗菌薬、骨粗しょう症の治療薬、市販の総合感冒薬(風邪薬)や鎮痛薬などでも起こることがあります。

胃潰瘍が生じると、空腹時のみぞおちの痛み、食欲低下、吐き気、胸焼け、出血により便が黒くなるなどの症状があらわれます。

重症化すると、突然、吐血や下血が起こることもあります。

しかし、鎮痛作用のあるNSAIDsを使用していると胃の痛みを感じにくいため、重症化して初めて胃潰瘍に気づく人も少なくありません。

胃の粘膜を荒らす恐れのある薬を使用している人は、決められた用法・用量をきちんと守るとともに、常に胃の調子に気を配り、異変に気づいたらすぐに医師に相談しましょう。

薬剤性潰瘍の予防には、胃酸の分泌を抑える薬を併用することが有効とされます。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
  ↓
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
  ↓
@uts1493m



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。