睡眠時無呼吸症候群





睡眠時無呼吸症候群という名前は良く聞かれると思います。

多くの場合は、睡眠時に呼吸の気道が舌や、首のまわりの脂肪等でふさがれ、呼吸が出来なくなり睡眠が分断される病気です。

自分では十分に睡眠しているつもりでも、慢性的な睡眠不足になり、その結果、日中に突然、眠気におそわれたり(退屈な会議中に眠くなるのは別ですが)、判断力、注意力等が低下しやすくなります。

日常生活においては、車の運転時における眠気により、交通事故を起こす危険性が非常に高くなると言われています。

一般的に、肥満の方が多くかかると思われていますが、日本人のようにあごが小さい場合は、痩せていても、自分で気付かず、睡眠時無呼吸症候群である可能性があるとの事です。

具体的には、呼吸が10秒以上停止する「無呼吸」の状態が、睡眠中1時間に5回以上生じるか、睡眠中7時間に30回以上生じるもの が目安とされているそうです。

lp-man-img01.jpg


実は、私もこの睡眠時無呼吸症候群であると診断されています。

就寝中の呼吸状態の検査では、なんと70秒以上も息をしていない事が何回も (゜o゜;;

寝ている間に呼吸が止まることがあると、同僚に言われ判明しました。

この病気は、治療して完全に直すのは難しいと言われており、うまくコントロールしながら、長く付き合っていかなければなりません。

ただ、病状によっては、それほどややこしい治療を受けずに、コントロールすることが出来ます。

今回は、私の経験からその流れを紹介します。

まず、無呼吸症候群であるかどうかの検査を受けます。(耳鼻科での扱いが多いようです。事前にホームページ等で確認しましょう)

その後、睡眠時の呼吸状態を確認するために、小型センサーを取り付けて1~2晩計測します。(私の場合は自宅で計測しました)


治療が必要な場合、睡眠時の呼吸をコントロールする方法を決めます。

コントロールする方法は、大きく2種類あります。

ひとつは、吸入器を装着し、酸素を鼻から強制的に送り込む方法。

もうひとつは、マウスピースにより下あごを前に出し、軌道を確保する方法です。

ちなみに私は通常は吸入器、外出時はマウスピースを使っています。

おかげさまで、車両運転時の眠気により事故を起こしたことはありません。

睡眠時無呼吸症候群を放っておくと、心臓病や脳卒中などの原因になるとも言われています。

ただし、寝ている間になかなか気付くことができないために、検査・治療を受けていない多くの潜在患者がいるそうです。

ご家族や、それ以外の方(?)に、寝ている間に息が止まることがないか聞いてみてください。

保険も効きますので、こころ当たりのある方は、病院で一度受診されることをお勧めします。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
  ↓
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
  ↓
@uts1493m

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。