歯を守る食生活やケアのポイント(2)





●間食をするならシュガーレスやノンシュガーに

歯の健康を守るためには、食事の内容やとり方、日ごろのケアのポイントなどを知っておくことが大切です。

虫歯は、脱灰(だっかい)という作用から始まります。これは、歯の表面を覆うエナメル質が虫歯菌のつくり出した酸で溶け、リン酸とカルシウムが抜け落ちること。

これに対し、唾液には歯の表面を修復する再石灰化という働きがあって、虫歯になるのを防いでいます。

これらの脱灰と修復のうち、脱灰が上回ると虫歯が進行してしまいます。脱灰は食後20分ほど続くとされています。

食事以外に甘いものなどを食べたり飲んだりしていると、いつまでも脱灰が続いて再石灰化が追いつかなくなってしまいます。

どうしても間食をしたいときは、歯のためには「シュガーレス」や「ノンシュガー」の食品がおすすめです。

また、食事の際に食べ物をよく噛むようにすると、唾液の分泌が盛んになって再石灰化が促されます。

11077.jpg


●軽く、1本1本ていねいにみがく

虫歯予防をはじめ、歯のケアの基本は正しい歯みがきです。

歯ブラシを鉛筆のように持って歯面に当て、軽く、細かく振動させるように動かすのがコツです。

短時間で済まさず、歯の1本1本をていねいにみがくことが大切です。

歯ブラシは「かため」よりは、「普通」か「やわらかめ」がおすすめ。

やわらかめのほうが歯のすき間に毛先が入りやすく、効果的なみがき方に向いています。

歯や歯ぐきにもやさしいので、大人の虫歯の原因になる歯の根もとの露出を抑えることも期待できます。

また、デンタルフロスや歯間ブラシも使って、歯と歯の間の汚れもきれいにしましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。