喫煙との関係が「確実」な病気は?





●たばことの関係が確実な病気が明らかに

「肺がんのリスクを高める」など、たばこが体によくないことは明らかです。

当然、たばこの害は肺だけにとどまりません。たばこの煙に含まれる発がん性物質は肺で吸収されたあと、血液に乗って全身に回っていくからです。

さまざまな研究が進むにつれ、喫煙との関係が「確実である」ことが明らかになった病気が増えています。

11073.jpg


●喫煙との関係が確実と判定された病気とは

厚生労働省の「喫煙の健康影響に関する検討会報告書」では、喫煙と疾患の関係を4つのレベルで判定しています。

そのうち、レベル1の「科学的証拠は因果関係を推定するのに十分」、いわば関係が「確実」と判定された主な病気は次のとおりです。

・がん…肺、口腔・咽頭、喉頭、鼻腔・副鼻腔、食道、胃、肝、膵、膀胱、子宮頸部
・循環器疾患…虚血性心疾患、脳卒中、腹部大動脈瘤、脚の動脈硬化症
・呼吸器疾患…慢性閉塞性肺疾患(COPD)、呼吸機能低下、結核死亡
・その他…2型糖尿病、歯周病、ニコチン依存症

以上はいずれも喫煙者本人への影響ですが、受動喫煙でも、肺がん、虚血性心疾患、脳卒中がレベル1と判定されています。


●禁煙すれば、すぐに実感できるメリットも

喫煙者のなかには、「低タール・低ニコチンのたばこなら大丈夫だろう」と考える人もいるかもしれません

しかし、米国の研究機関による報告は、「低タール・低ニコチンのたばこを吸うことによる明らかな健康へのメリットはない」としています。

一方、禁煙すれば、病気予防などの長期にわたる健康上のメリットだけでなく、すぐに実感できるメリットとして、呼吸が楽になる、味やにおいの感覚が戻る、なども得られるそうです。

「百害あって一利なし」のたばこを、今こそやめてみませんか?

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。