≪夏の高校野球≫猛打で作新学院が54年ぶり決勝へ進出・・・明徳義塾に圧勝!



やったー(^o^)/凄い/とうとう【作新学院】決勝進出!おめでとう!


第98回全国高校野球選手権大会は13日目の20日、準決勝2試合。

第1試合は作新学院(栃木)と明徳義塾(高知)が対戦。

15安打で10得点と打線が爆発した作新学院が明徳義塾に圧勝、決勝にコマを進めた。

作新学院は優勝した44回大会以来54年ぶりの決勝戦進出。



 〇作新学院(栃木)10-2明徳義塾(高知)●(20日・甲子園、準決勝)

作新学院は初回、敵失と四球の走者を置いて5番・藤野の二塁打で2点を先制。三回にも藤野の二塁打などで3点を追加した。

中盤以降も長打が効果的に出るなど追加点を重ね、主導権を明徳義塾に渡さなかった。

明徳義塾は三回、2番・西村の左越えソロ本塁打、四回にも1番・立花の犠飛で1点ずつ返した。

毎回のように走者が塁上をにぎわしたが、六回から作新2番手として登板した宇賀神に要所を締められ、七回の3連続安打も無得点に終わるなど好機に一本が出なかった。

先発は明徳義塾・中野、作新学院・今井で、準々決勝を1人で投げ抜いたエースの投げ合、立ち上がりの得点機で得点された中野と無失点に抑えた今井で明暗が分かれた。明徳は4失策と守備でも精彩を欠いた。


2点二塁打を放ち声を上げて走る作新学院・藤野、3戦連発の作新・入江、春まで「打撃練習はほとんどしていない」

「気づいたらボールはミット」作新・今井、ピンチ動じず151キロの速球

作新は今井だけじゃない!「どんな投手でも食らいつく」打線の対応力


作新のチーム力、素晴らしい!ここまできたら、!優勝!期待しています。


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。