咳や息切れはたばこ病のサイン?





●思い込みで病気を見逃している人が多数

「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」は、肺の組織に炎症が起こり、徐々に呼吸機能が低下する病気です。

最大の原因は喫煙で、「たばこ病」とも呼ばれます。

喫煙習慣が長くなると、たばこに含まれる有害物質により、肺の気管支に炎症が起こって空気が通りにくくなります。

同時に、粘液がたまりやすくなって、咳や痰(たん)が出るようになります。

炎症がさらに進むと、酸素と二酸化酸素の交換を行っている肺胞(はいほう)という組織が壊れ、息苦しさや息切れといった症状があらわれてきます。

しかし、これらの症状を加齢や風邪のせいだと思い込み、COPDを見逃しているケースが少なくないようです。

COPDを放置すると、息苦しさなどから体を動かす機会が少なくなるため、とくに高齢者では筋力や体力が低下し、寝たきりや早期死亡のリスクが高まります。

また、風邪などの呼吸器系の病気をきっかけに症状が急激に悪化し、命にかかわる危険もあります。

11039.jpg


●最も重要なのは禁煙、感染症予防や運動も

もし、慢性的に咳や痰が出る、同年代の人より歩くのが遅い、階段1階分を上るだけでも息切れがする、などに心当たりがある場合は、COPDを疑い、早めに呼吸器内科などを受診しましょう。

COPDの診断には、肺機能検査が行われます。

これは、スパイロメータという検査機械に息を吹き込み、肺の中の空気を吐き出せる量と速度を調べる検査です。

一度壊れてしまった肺胞は元には戻りません。そのため、COPDの治療は、肺機能の低下を遅らせたり、症状をやわらげたりすることが目的になります。

治療で最も重要とされるのが禁煙です。

また、インフルエンザや肺炎は症状悪化の原因となるので、これらの予防のためのワクチン接種がすすめられます。

心肺機能を維持するためには、ウオーキングなどの適度な全身運動も有効です。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加


テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。