熱中症対策は夏前からスタート





●暑さに慣れていないことも誘因に

熱中症は、高温・多湿などの環境で、脱水状態により体温の調節機能がうまく働かず、さまざまな障害が起こる病気であり、命にもかかわります。

熱中症は真夏の猛暑日に多く発症するのはもちろんですが、高温化が続く近年では5月ごろから増えているのが実情です。

この時期は、体がまだ暑さに慣れていないことも発症の誘因になります。

体が暑さに慣れていないと、体温調節がうまくできません。そのため、体温が下がりにくく、真夏ほど気温が高くなくても熱中症になりやすいのです。

11037.jpg


●運動習慣で汗をかける体をつくる

熱中症を防ぐためには、本格的な暑さを迎える前から、熱中症に強い体をつくっていくことが大切。

そのポイントは、しっかり汗をかけるようにすることです。
汗をかくと、皮膚の血管が広がって体内の熱が放出されると同時に、かいた汗が蒸発する際に体から熱が奪われます。これによって体温が下がり、熱中症の予防につながるのです。

しっかり汗をかけるようになるには、日ごろの運動習慣が有効とされます。すでにスポーツをしている人はややきついと感じる程度の運動を。

とくに運動習慣のない人は、ウオーキングから始めましょう。

2日に1回程度のウオーキングを続けるだけでも、3-4週間後には汗を十分にかけるようになります。

運動後は、発汗によって失われた水分と塩分を補給してください。

体が暑さに慣れるには、1カ月ほどかかるといわれています。今からさっそくウオーキングなどを始めて、夏本番に備えましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加


テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。