「肌老化」を防ぐ紫外線対策(2)





●日陰を選ぶと紫外線は日なたの50%に

紫外線対策といえば、基本は日焼け止めの使用でしょう。

しかし、日焼け止めをうまく活用することも大事ですが、ほかにできることも多いのです。

手軽なのは、日陰を利用すること。日なたと日陰では紫外線量がどのくらい違うかというと、なんと日陰は日なたの50%になるそうです。

できるだけ、日なたを避けて日陰を歩くことをおすすめします。

11034.jpg


●日がさや帽子、サングラスなどで紫外線を防御

日がさや帽子は、頭の上から降り注ぐ紫外線を防ぐのに有効です。

また、紫外線は髪にも悪影響を与え、切れ毛や枝毛の原因になることもあるので、日がさなどは髪を守る効果もあります。

目への影響については、サングラスをかける、メガネやコンタクトレンズはUVカット加工の製品を使用する、などの対策が考えられます。

つばの広い帽子なら、ある程度は目に入る紫外線を防げます。

ただし、紫外線には地面などからの反射光や、大気中の散乱光もあることをお忘れなく。


●日焼け止めは正しく使用しないと効果なし

衣服は、できれば体を覆う部分が多いものを選びたいものですが、衣服で覆えないところには日焼け止めを塗りましょう。

日焼け止めの効果が感じられないという人は、塗る量が少な過ぎる可能性があります。

クリームタイプの日焼け止めの場合、顔全体に使用するなら、一般にパール2粒分くらいの量が必要です。

また、日焼け止めは汗などで落ちてしまうので、できれば2-3時間おきに塗り直したいものです。

首回りや足首なども、実は紫外線を浴びやすい部位です。

腕や顔だけでなく、首回りなどにも日焼け止め対策を忘れないようにしましょう。

UVカット機能がある素材のストールや、アームカバーを活用するのもよい方法です。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。