早めに対処したい「子どもの肥満」





●子どもの肥満から糖尿病などの生活習慣病も

子どものころに肥満があると、大人になっても肥満になりやすいとされています。

それだけでなく、子どものうちから糖尿病や脂質異常症、高血圧症、脂肪肝などの生活習慣病になる危険度が高く、動脈硬化も進んで将来的には心筋梗塞や脳卒中を起こしやすいことがわかっています。

春は、学校でも年度はじめの健康診断の時期となります。健康診断で「肥満」を指摘されたら、早めに生活習慣を見直すことが大切です。

11030.jpg


●朝食をとって、生活リズムを規則正しく

子どもの肥満に対しては、単純に食べる量を減らすだけでなく、成長期であることに配慮した対策が求められます。

まずは、小児科で適切な対策について相談してください。

日本肥満症予防協会は、約1万9千人の子どもを対象にした研究結果をもとに、朝食を食べない子、就寝時間が不規則な子は肥満になりやすいことを明らかにしています。

まず、朝食をしっかりとることや、睡眠を十分にとって、生活リズムを規則正しくすることから肥満対策を始めてみてはどうでしょう。


●食事やゲームの時間、運動習慣を見直す

このほか、やはり大人の肥満と同様、食べる量や、栄養バランスを見直すこと(脂質・糖質への偏りなどがないか)が大切です。

お菓子や甘い飲み物(清涼飲料)、脂っこいものを控え、野菜や魚をメインにした料理を増やしましょう。

また、テレビの視聴時間やゲームなどに費やす時間が長いほど、肥満を招きやすいとされています。

これらの時間を制限するような、家でのルールを決めておくことが求められています。

さらに、運動・スポーツ、外遊び、お手伝いなどで、体を動かすことを習慣にすることも大切です。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。