海外旅行では蚊に要注意!(2)





●白っぽい長袖・長ズボンで肌を出さない

海外へ出かける人が気をつけなければならない「ジカウイルス感染症(ジカ熱)」や「デング熱」などの蚊による感染症。

現在のところ、ジカ熱もデング熱も予防のためのワクチンはなく、特効薬もありません。

そのため、感染予防のためのセルフケアをしっかりと行うことが欠かせません。

予防に有効なのは、当然、「蚊に刺されない」ことです。

そのためにまず気をつけたいのが服装です。

長袖・長ズボンを着用し、肌の露出をできるだけ少なくします。

首から蚊が侵入しやすい形のシャツや、素足にサンダルなども避けましょう。

蚊は黒っぽい服に寄ってきやすいので、服は白っぽいものを選ぶのもポイントです。

11023.jpg

●虫よけ剤を上手に使おう

手や首すじなどの肌が露出する部分には、スプレーなどの虫よけ剤が有効です。

日本ではディートやイカリジンといった成分が入った虫よけ剤がありますが、海外ではその地域に生息する蚊などに対する虫よけ剤が利用されていたり、虫よけ対策が行われていることもあります。

出発前に現地の情報をよく収集し、薬局で蚊に対する虫よけ剤について相談したりして、上手に利用することがすすめられます。

虫よけ剤は、汗や雨、蒸発などで持続力や効果が低下します。

汗をかいたらこまめに拭き、定期的に虫よけ剤を使用するようにしましょう。

蚊は汗のにおいを感知して寄ってくるといわれていますから、「汗とり」にもできるだけ気を配ってください。


●性行為でジカ熱に感染する可能性もある

ジカ熱やデング熱は、蚊がウイルスを媒介することで感染し、基本的には人から人へ直接感染することはないとされています。

しかし、ジカ熱については、性行為や輸血によって人から人へと感染する場合があることが報告されています。

また、妊婦がジカ熱に感染すると胎児にも感染して小頭症などの先天的な障害を引き起こす危険があることがわかっています。

妊娠中の人や妊娠を望む人は、ジカ熱の流行地域の滞在中も帰国後も、性行為時にコンドームを使用するか性行為を控えること、さらには渡航そのものを十分に検討することが望まれます。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。