深呼吸で全身イキイキ





●リラックス、美肌、高血圧改善などの効果

緊張したときに、ゆっくりと大きく呼吸をすると気持ちが落ち着くように、深呼吸には即効性のリラックス作用があります。

これは自律神経の働きと関係しています。

自律神経には、昼間活動するときに活発になる交感神経と、眠っているときなどの安静時に活発になる副交感神経があります。

緊張したり興奮したりすると、交感神経が活発になります。

そこで深呼吸をすると、交感神経の働きが抑えられる一方で、副交感神経の働きが強まるので、安静時のリラックス感が得られるのです。

それだけではなく、深呼吸をして副交感神経の働きが強くなると、全身に張り巡らされた末梢血管への血流が良くなります。

体のすみずみにまで酸素と栄養が供給されるので、冷え性の改善や美肌効果もあるのです。

さらには、深い呼吸をすることで肺から分泌される物質により、高血圧の改善や動脈硬化の予防効果も期待されます。

Sukupi_11319_1.jpg


●おなかを動かす腹式呼吸がより効果的

リラックス効果をもたらす深呼吸のうちでも、さらに効果を高める腹式呼吸を覚えておきましょう。

まず、おなかがへっこむまで口から息をすっかり吐ききったら、おなかが膨らむのを確かめながら鼻から息を吸い込みます。

これが腹式呼吸で、息を吐くときに体の力を抜いて、疲れやイライラを体から出し切るイメージを作るのがポイント。

口をすぼめて細く長く息を吐きましょう。

腹式呼吸は座っていても立っていても、あるいは寝た状態でも時間と場所を選ばずにできる、簡単なストレス解消法です。

疲れたときだけでなく、朝目覚めたときや寝る前の習慣として行ったり、毎日時間を見つけて行うようにしましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。