「急な動作」でアキレス腱断裂も…





●老化でアキレス腱の柔軟性は低下

長いブランクののち、再びスポーツを始めようと思っている人は、アキレス腱のけがにご用心。

スポーツ好きの30-50代の人に、アキレス腱を傷めるケースが多いといわれます。

筋肉と骨をつなぐ腱のなかでもアキレス腱は最も太く、柔軟性もあって強いとされています。

それなのに運動で傷めてしまうのは、老化とともに腱の柔軟性が低下してきている、運動などで使い過ぎになっている、などのためです。

11016.jpg


●ダッシュやジャンプなどがきっかけに

アキレス腱のけがが起こりやすいのは、ダッシュやジャンプ、踏み込みなどの動作のとき、すなわち急激にアキレス腱に大きな力がかかったときです。
このような動作が多いランニング、テニス、そしてバレーボールやバドミントン、剣道などでは多発が指摘されています。

アキレス腱に負担のかかる動作を繰り返すことで腱に細かな部分断裂が生じたり、腱を覆う薄い膜に炎症が起こったりすると、痛みが起こります。

最悪の場合が完全なアキレス腱の断裂で、こうなると再び全力で活動できるようになるまで、最低、半年ほどはかかることを覚悟しなければなりません。


●ウオーミングアップで血液循環と柔軟性を高めておく

アキレス腱のけがの予防には、運動前のウオーミングアップが大切。

軽いジョギングなどで血液循環をよくし、ストレッチングでふくらはぎの筋肉やアキレス腱の柔軟性も高めておきましょう。

運動をしないときでも、立った姿勢でかかとを上げ下げする運動で、ふくらはぎの筋肉やアキレス腱の強化やストレッチングを行うようにするとよいでしょう。

とくに、久しぶりに運動する中高年は体が硬くなっているので、本格的な運動モードに入る1カ月くらい前から、ふくらはぎやアキレス腱の柔軟性を高める、けが予防のための運動を始めておくとよいでしょう。

========================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。