減らさずに蓄える大切な「骨」(2)





●男性も骨粗しょう症に注意を

骨がスカスカになって弱くなる「骨粗しょう症」は女性に多い病気で、50歳ごろの閉経を境に急増します。

男性も女性ほど急激ではありませんが、同じような時期からやはり骨が弱くなっていきます。

骨粗しょう症患者の2割強は男性、という推計もあります。

男女ともに、若いうちから骨粗しょう症対策を少しずつでも始めることが大切です。

11012.jpg


●骨を壊す働きが強くなるともろくなる

骨は生涯を通じて、古い骨を壊して新しい骨をつくる骨代謝を繰り返します。

骨代謝がバランスよく働くことで、丈夫な骨が保たれます。

しかし、このバランスが崩れて骨を壊す働きが上回ると、スカスカの弱い骨になってしまうのです。

骨代謝のバランスが崩れる要因はいろいろありますが、自分では避けられないものは加齢や家族歴(遺伝的要因)、早期の閉経など。

一方、自分でコントロールできる要因は食事や運動、喫煙、大量飲酒といった生活習慣です。


●喫煙や大量飲酒も骨粗しょう症のリスク

喫煙や大量飲酒はどちらも男性に関わりが深く、男性の骨粗しょう症予防のポイントともいえます。

喫煙習慣があると、たばこに含まれる有害物質が新しい骨の形成を抑えてしまうといわれます。

喫煙が主な原因の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」の男性患者の8割から、骨粗しょう症による背骨の骨折が見つかったという報告もあります。

禁煙はもちろん、受動喫煙もできるだけ避けましょう。

大量飲酒も骨粗しょう症の引き金になります。お酒を飲む場合は、ビールなら1日に大びん1本まで、などの適量を守りましょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。