鼻づまりは花粉症だけじゃない!?





●ダニやほこりが原因のことも

花粉症に鼻づまりはつきものともいえますが、花粉の季節に限らず、1年を通して鼻づまりがある場合は、ほかの原因が考えられます。

花粉症はアレルギー性鼻炎の一種です。アレルギーの原因が花粉ではなく、ダニやほこりなどの場合は、季節に関係なく鼻炎が起こり、鼻もつまりやすくなります。

アレルギー性鼻炎以外に、「鼻中隔湾曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)」や、「副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)」、「鼻たけ(鼻ポリープ)」などの場合にも、鼻づまりが起こりやすくなります。

11011.jpg


●片方の鼻づまりなら鼻中隔湾曲症かも

鼻づまりの原因で、アレルギー性鼻炎に次いで多いのは鼻中隔湾曲症といわれています。

これは鼻の中を左右に仕切っている軟骨や骨が曲がっている状態です。

鼻の片方だけがつまりやすい場合の多くは、鼻中隔湾曲症と考えられています。

曲がっているだけなら、とくに治療の必要はないとされています。

しかし、鼻づまりがあり、日常生活に支障をきたしている場合は、薬による治療のほか、軟骨の曲がった部分を切り取ったりする手術なども選択肢のひとつとなります。


●鼻づまりだと眠れず、口呼吸になる

副鼻腔炎は、鼻の奥にある空洞の粘膜が炎症を起こしている状態です。副鼻腔炎が慢性化すると粘膜が腫れてぶ厚くなり、鼻づまりが起こります。

さらに、腫れた粘膜の一部が大きく垂れ下がって鼻たけができると、鼻の中をふさいでしまいます。

副鼻腔炎は抗菌薬による治療が基本ですが、効果がない場合や鼻たけの治療には手術が必要とされます。

鼻づまりをそのままにしていると、単に不快なだけでなく、睡眠の妨げになる、口呼吸が増えてさまざまな感染症にかかりやすくなるなど、健康面にも悪影響が出てきます。

「鼻がつまってよく眠れない」という人は、一度、耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。