危ない頭痛のチェックポイント(2)





●激痛・くも膜下出血、まひ・脳出血

「いつもと違う」頭痛のうち、痛みが強かったり、急激に痛みが強くなる典型が「くも膜下出血」です。

バットで殴られたような、と例えられる激しい痛みが突然あらわれます。吐き気や嘔吐(おうと)も伴いがちです。

とくに激しい頭痛ではなくても、くも膜下出血の場合があります。頭痛につながるようなことはとくになく、何の前ぶれもなく突然痛み出した、頭痛とともに首すじが硬くなって動かしづらくなった、といった場合は、くも膜下出血の恐れがあるといわれています。

また、脳出血の場合、急な頭痛とともに、吐き気や体の片側が動かしづらい、しゃべりづらい、といったまひ症状があらわることがあります。

脳出血は高血圧が引き金になりやすいため、血圧が高めの人も含めて注意が必要です。

11007.jpg


●発熱を伴う髄膜炎、目も痛む緑内障

発熱やけいれんとともに、急激に頭が痛みだした場合、「髄膜炎」が疑われます。

細菌性や結核性の髄膜炎はとくに重症化しやすく、命にかかわるケースが珍しくありません。

治療ができても、後遺症が残りやすい、ともいわれています。

一刻も早い治療が必要なので、すぐに救急車を手配したほうがよいでしょう。

とくに、子どもの場合は周りの人が様子をよく観察してください。

髄膜炎では頭を動かすと痛みが増すため、布団から上半身を起こすときなどに、頭を痛がっていないかなど、異変に早めに気づいて対処できるようにしましょう。

このほか、頭だけでなく目も痛いという場合は、「緑内障」の発作が考えられます。

眼圧が急激に上昇して、視神経が圧迫されて損傷を受け、失明の恐れもあります。頭も目も痛い場合は、眼科を受診しましょう。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。