脂肪肝には食事・運動の見直しを(1)





●肝臓に脂肪がたまって動脈硬化が進みやすくなる

食べ過ぎや運動不足で余ったエネルギーは、中性脂肪(脂肪)となって体内にたまっていきます。

皮膚のすぐ内側にたまれば皮下脂肪、腸管の周囲を中心におなかの中にたまれば内臓脂肪と呼ばれます。

そして、脂肪が肝臓(肝細胞)に過剰にたまった状態が脂肪肝です。

肝臓に脂肪がたまり過ぎると、血液中に送り出される中性脂肪が増加します。

すると、LDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が血管壁に入り込みやすくなって動脈硬化が進み、メタボやさまざまな生活習慣病を招きやすくなります。

10998.jpg


●脂肪がたまり炎症を起こしてNASHに

脂肪肝は、飲酒習慣が関係するアルコール性と、関係のない非アルコール性に分けることができます。

アルコール性脂肪肝は、過度な飲酒を続けることで起こり、肝臓の働きが失われる肝硬変、さらには肝がんへと進む場合もあります。

一方、非アルコール性脂肪肝のなかには、単に脂肪がたまるだけでなく、進行して炎症を引き起こす非アルコール性脂肪肝炎(NASH・ナッシュ)というタイプがあります。



●非アルコール性も肝硬変、肝がんに進みやすい

NASHはアルコール性と同様に、肝硬変や肝がんにまで進みやすいことが知られています。

非アルコール性脂肪肝の人は1500-2000万人で、その10-20%がNASHを発症

NASHの5-20%が肝硬変に進み、その一部がさらに肝がんに進行するといわれています。

肝臓はアルコールの分解処理を担っていることから、お酒を飲まない人は脂肪肝をはじめ肝臓の病気は関係ない、と思われがちです。

しかし、NASHの例もあるため、飲酒習慣の有無にかかわらず、脂肪肝の段階でしっかり治すこと、そもそもは脂肪肝にならないようにすることが重要です。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。