意外と身近! 有毒植物の食中毒(2)





●園芸植物や野菜に毒があることも

毎年、春には、山菜と有毒植物を間違えて起こる食中毒事故が多く報告されています。

しかし、毒を持つ植物は野草だけとは限りません。

私たちの身近で目にする園芸植物や野菜のなかにも、有毒植物があるのです。

事故の報告が多い園芸植物が、スイセンです。スイセンの葉や球根には有毒成分が含まれており、食べると食後30分以内に吐き気や嘔吐(おうと)、頭痛などが起こります。

スイセンの花が咲き終わって葉だけになる春先に、葉をニラと間違えたり、球根をタマネギと間違えたりして食べる事故が多発しています。

スイセンの葉はニラと似た形状をしていますが、ニラより幅が広く、茎も太くなっています。

また、ニラのような独特の強いにおいがない、などが見分け方のポイントです。

食用の植物を庭などで栽培する場合は、観賞用の植物と場所を分けて植える、また、植えた覚えのない植物は食べない、などに気をつけて誤食による事故を防ぎましょう。

10995.jpg


●じゃがいもは芽と周辺を確実に取り除く

じゃがいもによる食中毒事故もあります。じゃがいもの芽に毒があることはよく知られています。

芽以外にも、じゃがいもの皮が黄緑や緑になっている表面部分にも有毒な成分があり、きちんと取り除かずに食べると、吐き気、嘔吐(おうと)、腹痛などが起こることがあります。

じゃがいもは光に当たると有毒物質がつくられて皮が黄緑や緑になるので、冷暗所で保存しましょう。

調理時には芽とその周辺部分を取り除くこと、芽が出ていなくても皮が変色していれば、その部分も取り除くことを忘れないでください。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。