運動のパフォーマンスを上げるための食事術(1)





●空腹のままでの運動は避けよう

忙しいと運動時間を確保するのは、なかなか難しいものです。

空いた時間を見つけてジョギングをしたり、帰宅途中にスポーツジムに通ったりしている人もいます。

時間をやりくりしていて迷うのは、運動前後の食事。運動のパフォーマンスとダイエット効果を上げるためには、いつ、どんなものを食べるとよいのでしょうか。

大事なことは、空腹状態で運動しないことです。

空腹時に運動したほうがダイエット効果があると思っている人もいるかもしれませんが、運動で最初に使われるのは糖質です。

空腹で低血糖状態のまま運動すると、筋肉を削って糖質をつくり出さなければならなくなります。

そうなると、運動しているのに筋肉量が増えず、逆に脂肪がつきやすい体になってしまうことも。

また、空腹の低血糖状態では集中力が低下しやすいので、運動のパフォーマンスが上がらないどころか、思わぬ事故につながる危険もあり得ます。

運動後の食べ過ぎを防ぐためにも、空腹での運動は避けたいものです。

10990.jpg


●運動前後で必要な栄養補給を

運動前には軽く糖質を補給し、運動後すぐに、たんぱく質とビタミン・ミネラル類をとるのがおすすめです。

運動後に良質のたんぱく質をとることで筋肉が修復されて、翌日に疲労を残しにくくなるといわれています。

朝食前や昼食前に運動する人は、運動前に果物や果汁飲料などで軽く糖質を補給しておいて、運動後に通常の食事をとるとよいでしょう。

仕事帰りなど夕食前に運動する人は、運動前におにぎりやバナナなどで糖質を補給しておき、運動後には肉・魚・卵・大豆製品や野菜などの、おかずだけを食べるとよいでしょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。