おなじみの野菜で「園芸」を始めませんか





●家庭菜園でリフレッシュ

ナスにキュウリ、ピーマン、トマト……3-5月には家庭菜園でおなじみの野菜が植えどきを迎えます。

いまから、どんな野菜を、どこに植えて、どんなふうに育てるかの園芸プランを立ててみませんか。

本格的な畑でなくても、これらの野菜ならベランダ菜園でも栽培ができます。

園芸のひとときは、仕事や勉強、家事といった普段の生活とは違った時間の使い方となり、土や植物に触れることからリフレッシュ効果が期待できます。

作業中のしゃがんで立ち上がる、植木鉢などを運ぶといった行動が、ちょっとした筋トレにもなります。

野菜が収穫できたときの達成感はもちろん、野菜を育てるための一連の考えや行動は心の健康づくりによいことでしょう。

自分が育てた野菜を友人やご近所にわけることができれば、円滑なコミュニケーションにも役立ちます。

もちろん、家族で食べればコミュニケーションを豊かにするうえ、「野菜の栄養」で体の健康づくりにもつながります。

10984.jpg


●夏のキュウリのまるかじりをめざそう

初めての家庭菜園で育てやすい野菜のひとつがトマトです。ミニトマトなら植木鉢1つで育てられます。

夏野菜の代表・キュウリも春先が植えどきです。

プランターでも栽培できますので、夏の暑い盛りに、もぎたてのみずみずしいキュウリをまるかじりしてみましょう。

ピーマンは色とりどりの品種に挑戦するのも楽しいかもしれません。

子どもに嫌われることが多いピーマンですが、自分で育てたピーマンなら苦手を克服できるかもしれません。

ナスは夏から秋にかけて、長く収穫できるとされています。

いまから手をかけておけば、喜びが長く続くというわけです。

それぞれの野菜の種のまきどきや苗の植えどきは、地域によって異なります。

自宅近くの園芸店で相談したり、インターネットで調べたりして、地域に合ったタイミングで野菜づくりを始めてはいかがでしょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。