都市部の人のほうがよく歩くって本当?(2)





●電車か車かが、高血圧の割合に影響

公共交通の発達した都市部の人は、電車に乗るためによく歩き、車での移動が多くなりがちな地方の人はあまり歩かない、といわれています。

こうした関係は、単に1日あたりの歩数の多い少ないにとどまらず、健康状態にも影響を及ぼし、高血圧の人の割合とも関連していることが明らかになりました。

10980.jpg


●歩数が少ない都道府県に高血圧が多い

都道府県別に比べた高血圧の人の割合で、和歌山県が全国で最も高血圧の人が多いことがわかりました。

これをきっかけにして、和歌山県立医科大学の研究グループは「国民健康・栄養調査」(厚生労働省)の結果などを分析して、都道府県別に食事や運動習慣、生活環境などと、高血圧の人の割合との関係を調べました。

その結果、高血圧の人の割合と、住民1人あたりの1日の歩数との間に明らかな関係がみられたそうです。

「1日の歩数が少ない都道府県は高血圧の人の割合が高い」ことがわかったのです。


●鉄道駅の数、車の普及が歩数、血圧に関係

さらに詳しく調べると、大都市圏がある都道府県では1日あたりの歩数が多い傾向が明らかになり、歩数に影響を与える社会環境との関係の調査も行われました。

すると、鉄道の駅が多い地域では住民が1日に歩く時間が長い、(鉄道駅が少なく)軽自動車がよく普及している地域では、1日あたりの歩数が少なく、高血圧の人の割合が高いという関係が浮かび上がりました。

高血圧を防ぎ、健康な体づくりを目指すためには、どんなところに住んでいても少しでも多く歩くことを心がけましょう。

また、移動の際に車を使うことが多い地域では、とくに意識して歩く時間を確保するようにしましょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。