がん検診で「陽性」と判定されたらどうする?





●がんは早期発見・早期治療で治る病気に

みなさんは、がん検診を受けていますか?

がんは、いまや日本人の2人に1人がかかる、というほど身近になった病気

しかし、早期発見・早期治療で、多くのがんが治るようになってきています。

また、早期にがんを発見できれば、それだけ治療も軽く済むことになります。

がん検診で「異常なし」であれば、なにより安心。ぜひ、定期的に受けることをおすすめします。

10968.jpg


●「陽性」でも実際にがんである割合は低い

そんながん検診には、受ける際にいくつかの注意点があります。

そのひとつが「偽陽性」です。検診で「陽性」の判定が出たけれど、精密検査を受けたら、がんではなかったというケースです。

がん検診で陽性と判定された人のうち、最終的にがんと診断される人は少なく、胃がん検診の場合は1%強、子宮頸がん検診の場合は4%弱という調査結果もあります。

最終的にがんではなかったとしても、「陽性」との判定に「がんなのか」と悩み、精密検査を受けることは、精神的にも肉体的にも大きな負担となります。

もうひとつが「偽陰性」です。これはがんを見逃してしまうことです。

がん検診は、必ずしも100%がんを発見できるわけではありません。

しかし、定期的に検診を受けていれば、がんを発見する確率が高くなるのは明らかです。


●怖がらずに精密検査も必ず受けよう

胃がん、子宮頸がんのほか、乳がん、肺がん、大腸がんの5つのがんは、がん検診によって死亡率を下げることができると、科学的にも証明されています。

一方で、がん検診で陽性の判定を受け、要精密検査となったにもかかわらず、検査を受けないでいる人が少なくないのが現状です。

精密検査までしっかり受けてこそ、がん検診を生かすことができます。


命を守るために、陽性と判定された場合は、怖がらずに必ず精密検査を受けてください。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。