脈を測る習慣で危険な心房細動をチェック





●拍動のリズムや回数が乱れる不整脈

3月9日は、日本脳卒中協会が提唱する「脈の日」です。

この機会に脈への関心を深め、危険な不整脈をチェックする習慣をつけてはどうでしょう。

心臓が全身に血液を送り出すために、収縮と拡張を繰り返す一定のリズムを、拍動といいます。

そのリズムや回数が乱れた状態が不整脈です。

不整脈のなかには心臓病はもちろん、危険な脳卒中につながるタイプもあるため、注意が必要です。

10961.jpg


●「速いタイプ」は危険の引き金にも

不整脈には、「とぶ」「遅い」「速い」の大きく3つのタイプがあります。

正常な拍動のなかに、ときどき不規則な拍動が混じるタイプの不整脈(期外収縮)は、ほとんどの場合、心配はいらないとされています。

ただし、100回の拍動のなかで10回以上もとぶようなら、医師に相談したほうがよいでしょう。

拍動が遅いタイプで、1分間に50回以下になると除脈と診断されます。

直接、命にかかわることは少ないものの、めまいや失神などを起こしやすくなります。

注意が必要なのは、拍動が速いタイプです。拍動が1分間に100回以上の頻拍と、小刻みで弱く250回以上にもなる細動に分けることができます。

頻拍は動悸や胸の痛みなどから、失神で倒れる場合もあります。

そして心房で起こる心房細動は、重症の脳梗塞の引き金になることが知られています。


●3本の指を使って脈を測る習慣を

脈を測るときは、人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使い、もう片方の手首の内側の親指の付け根あたりに当てます。

リズムに気をつけながら1分間の回数を数え、記録しておくとよいでしょう。

脈が遅い・速い・とぶ、などの回数やリズムの異常を感じ、めまいやだるさ、動悸・息切れ、胸の痛みや不快感などもあるようなら、医師に相談することをおすすめします。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。