コーヒーが体にいいって本当?





●1日3-4杯のコーヒーで死亡リスクが24%低下

コーヒーを飲むとがんや糖尿病にかかりにくくなる――このようなニュースを時折見聞きするようになりました。

たとえば、国立がん研究センターの研究班による報告では、コーヒーを1日に3-4杯飲む人は、まったく飲まない人に比べて、死亡全体のリスクが24%低い、という結果が明らかになっています。

同じ研究班からは、コーヒーをよく飲む人ほど、糖尿病や肝がんの発症リスクが低くなることも明らかにされています。

糖尿病の場合、コーヒーをまったく飲まない人に比べ、5杯以上飲む人は発症リスクが男性で18%、女性で60%それぞれ減少していました。

肝がんの場合は、男女合計で、まったく飲まない人に比べて、毎日5杯以上飲む人は発症リスクが75%減少、という結果でした。

10963.jpg


●糖尿病や肝がんの発症を抑える

以上の結果に国内外のほかの研究も加えて検討し、この研究班は糖尿病と肝がんについては、コーヒーをよく飲むことで「発症しにくくすることがほぼ確実」と評価しています。

もちろん、コーヒーを飲んでいれば糖尿病や肝がんにならない、というわけではありません。

糖尿病なら食べ過ぎや運動不足、肝がんなら肝炎ウイルスへの感染が大きなリスクになることが明らかです。

発症予防のためには、糖尿病を招かないための生活習慣改善や、肝炎治療が第一であることはいうまでもありません。

このほか、コーヒー摂取と大腸がんや子宮体がんなどとの関連を調べた研究もありますが、まだはっきりした評価は出ていません。


●妊婦や緑内障の人は飲み過ぎ注意

疫学研究では、病気の発症を抑えたり、死亡リスクを下げたりする効果が報告されているコーヒーですが、一方で、飲み過ぎには気をつける必要があります。

重い心臓病や腎不全、緑内障の患者、妊婦、家族に緑内障の患者がいる人などは、とくに飲み過ぎに気をつけましょう。

また、カフェインが睡眠を妨げることは明らかであり、健康な人でも飲む時間に気をつける必要があります。

リスク面もよく理解し、コーヒーを楽しみながら病気予防につなげたいものです。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。