花粉症を少しでも軽くするにはどうしたらいい





●できるだけ花粉を体につけない!

スギ花粉症は、今や日本人の約4人に1人が発症しているといわれます。

つらい症状を少しでも軽くするためには、適切な治療を受けるとともに、毎日のセルフケアが大切です。

花粉症対策の鉄則は、できるだけ花粉を体につけないこと。

外出時にはマスクとメガネを着用しましょう。

マスクは自分に合ったサイズを選び、顔とマスクの間にすき間ができないように、しっかりフィットさせてください。

メガネは花粉症専用のゴーグルタイプがベストですが、普通のメガネでも、ある程度は花粉を防ぐ効果があります。

上着は、花粉がつきやすいウールなどの素材は避け、ツルツルした素材を選びます。

花粉は髪や顔にもつきますので、つばつきの帽子やスカーフでガードしましょう。

10959.jpg


●家の中に花粉を持ち込まない! 入れない!

外出から帰ったら、玄関のドアを開ける前に服などについた花粉をよく払い落としてください。

屋内に入ったら、すぐに手洗い、うがい、洗顔をしましょう。

花粉の飛散時期は、家の中に花粉が入らないように、ドアや窓を開けっ放しにしないこと。

換気は、花粉の飛散量が少ない早朝に、短時間で行うとよいでしょう。

その際、窓を開ける幅は10cmくらいにして、レースのカーテンを閉めておくと、入り込む花粉の量を抑えることができます

窓際の床やカーテンには花粉がたまりやすいので、掃除と洗濯もしっかり行いましょう。

できれば、洗濯物や布団を外に干すことは避けるようにします。

外に干した場合は、室内に取り込む前に花粉を払い落とし、布団は表面全体に掃除機をかけるとよいでしょう。

花粉症の症状が比較的軽ければ、市販薬を賢く利用するのもひとつの方法。しかし、市販薬で効果がみられない人や、症状が重い人は、耳鼻咽喉科を受診しましょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。