原因を知れば金縛りは怖くない?





●睡眠リズムの乱れから起こることも

睡眠中にふと目がさめたけれど、「体を動かすことができず、声も出せない」、「体の上に何かが乗っているような重みを感じる」――というような状態は、俗に「金縛り」と呼ばれます。

このような状態を体験して、「まさか心霊現象? それとも、どこか体に悪いところがあるのでは?」と怖くなった人もいるのではないでしょうか。

しかし、金縛りは睡眠リズムの乱れから引き起こされると考えられています。

10945.jpg


●金縛りは寝入りばなに起きやすい

睡眠には、体も脳も眠っている状態の「ノンレム睡眠」と、体は眠っていても脳は起きている状態の「レム睡眠」の2種類があります。

通常、私たちが眠りにつくと、最初はノンレム睡眠に、続いてレム睡眠へと入っていきます。

しかし、疲れているときや睡眠リズムの乱れが続いたときなどでは、眠ってすぐにレム睡眠に入ることがあり、これを「入眠時レム睡眠」といいます。

入眠時レム睡眠には、幻覚と麻痺を引き起こしやすいという特徴があります。

つまり、金縛りは、寝入ってすぐの入眠時レム睡眠に伴う症状と考えられているのです。

入眠時レム睡眠の間は脳の活動が活発なため、「自分は目が覚めている」と感じるとされます。

このとき夢としてみるのは、記憶に残っている映像だといわれています。

映像のリアルさも加わって現実のできごとと勘違いして、「金縛りにあっている」と思うのだそうです。


●頻繁に金縛りが起こるなら受診も

金縛りは、疲れや睡眠リズムの乱れを知らせる体からのサインといえますが、それ自体は心配なものではありません。

しかし、頻繁に金縛りが繰り返されるようなら、睡眠障害のひとつである「ナルコレプシー」が潜んでいることも考えられます。

金縛りのほかに、日中に突然がまんできない眠気に襲われる、笑ったときに体中の力が抜けてしまう、というような症状がみられるなら、睡眠障害の専門医の受診をおすすめします。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。