FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の節句の「白酒」と「甘酒」の違いは?





●見た目が似ているけれど別物

3月3日は桃の節句。お祝いで飲まれていたのは、本来は白酒ですが、現在では子どもも飲める甘酒が広まっているようです。

白酒と甘酒、見た目は似ていますが、実はまったくの別物だということをご存知でしたか?

大きな違いは、白酒はアルコールを含んだれっきとした「お酒」であり、甘酒はアルコールを含まない「ソフトドリンク」だということです。

10953.jpg


●白酒は甘いリキュール類

一般的な白酒は、蒸したもち米と米こうじを、焼酎やみりんとともに仕込んで熟成させ、その後すりつぶしたものです。

アルコール度数は9%前後で、口あたりは非常に甘く、酒税法上ではリキュール類に分類されます。

一方、甘酒は蒸し米と米こうじ、水を混ぜて、55-60℃で約一昼夜おいておくとできあがります。

名前に「酒」とついていますが、アルコール分はまったく含みません。

甘酒は酒かすを原料につくられることもありますが、その場合は若干アルコール分を含んでいます。

お子さんに出す場合は、成分表示等をよく確認してください。


●甘酒は江戸時代から親しまれてきた栄養ドリンク

寒い冬に熱々の甘酒を飲むイメージが強いかもしれませんが、俳句の世界では甘酒は「夏」の季語。

江戸時代には、夏になると甘酒売りが出回っていたそうです。

米こうじの働きでできる甘酒は、「飲む点滴」といわれるほど栄養たっぷり。

ぶどう糖や必須アミノ酸、ビタミン類などが含まれています。また、食物繊維やオリゴ糖も豊富です。

こうした栄養価の高さから、夏バテ防止に役立っていたのでしょう。

桃の節句以外にも、ちょっと疲れたときなどに、栄養補給もかねて自然な甘さを楽しんでみてはいかがでしょうか。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。