痛みやしびれが続く坐骨神経痛改善のカギは?(1)





●腰椎の病気で坐骨神経痛が起こりやすい

腰やお尻から太ももの裏側にかけて痛みやしびれがあるときは、「坐骨神経痛」かもしれません。

坐骨神経とは、背骨のうち腰の部分にある腰椎や、その下部の仙骨から出ている神経の集まりであり、腰からお尻、太ももの後ろ側を通ってひざの後ろへとつながっています。

このうち、圧迫されたり傷ついたりして障害を受けた神経に沿って、痛みやしびれが起こるのが坐骨神経痛、というわけです。

坐骨神経痛の原因はさまざまです。坐骨神経痛とは本来、病名ではなく症状をあらわすものです。

また、原因がはっきりわからない場合に、坐骨神経痛と診断されることもあります。

原因で多いのは腰椎の障害です。

腰にあって神経を通す管である脊柱管が、主に加齢によって狭くなる「脊柱管狭窄症」や、骨と骨の間にある椎間板が変性して、神経を圧迫したりする「腰椎椎間板ヘルニア」などがあると、坐骨神経痛になることがあります。

脊柱管狭窄症の場合、体を反らしたときに痛みが強くなり、前かがみになると楽になる、という特徴があります。

10931.jpg


●腫瘍や感染症なども坐骨神経痛の原因に

腰椎の障害以外にも、「子宮筋腫」「直腸がん」「膀胱がん」などの骨盤内にできた腫瘍や、帯状疱疹ウイルスによる坐骨神経への感染などによって、坐骨神経痛が起こることがあります。

一方で、検査をしても神経の障害がなく、とくに病気がないケースもあります。

その多くは、筋肉の慢性的な“こり"によって痛みが起こっているとみられています。

坐骨神経痛の原因はさまざまですが、多くはX線検査やMRI検査、血液検査などで診断がつきます。

そして、それぞれの病気を治療することで、坐骨神経痛の改善は可能です。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。