噛めない、噛まない人は危ない!?





●食事はゆっくり、よく噛む

よく噛めるか、噛めないか、よく噛んで食べるか、噛まずに食べるか。

こんなちょっとした違いが、メタボリックシンドロームや糖尿病の発症と深く関わっていることが明らかになりました。

いくつになっても「しっかり噛める」ように、若いうちから虫歯や歯周病予防に取り組み、食事のたびに「ゆっくり時間をかけて、よく噛む」ことを心がけることが大切です。

10928.jpg


●よく噛めないと約1.5倍メタボが多い

よく噛めない人にはメタボの人が多く、高齢期になるといっそうその傾向がはっきりしていることを明らかにしたのは、新潟大学や国立循環器病研究センターなどの研究グループです。

同研究グループは、大阪府内の50-70歳代の住民1,780人を対象に健康診断と歯科検診を行い、よく噛めるかどうかとメタボの人の割合の関係を調べました。

その結果、最もよく噛める人を基準にすると、よく噛めない人では最大で1.46倍メタボの人が多めであることが分かりました。

70歳代に限るとその差がいっそうはっきりし、最大で1.90倍も多めだったのです。


●よく噛む人は糖尿病リスクが半減する

一方、食事でよく噛む人は糖尿病になりにくいことを明らかにしたのは京都大学の研究グループです。

この研究グループは、滋賀県内の40-74歳の住民6,827人を追跡して、食事で噛む回数と糖尿病発症の関係を調べました。

その結果、噛む回数が最も少ない男性を基準にすると、最もよく噛む男性が糖尿病になるリスクは47%減と約半分でした。

よく噛まないと早食いになりがちですが、最も早食いの男性を基準にすると、最もゆっくり食べる人が糖尿病になるリスクは62%減の半分以下でした。

なお、女性は糖尿病になった人が少なく、この調査でははっきりした関連はみられませんでしたが、やはり食事は「ゆっくり時間をかけて、よく噛む」ことが大切です。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。