もっとAED! 市民の使用で生存率は2倍以上に





●電極パッドを貼り、ボタンを押すだけ

音声ガイダンスにしたがって、体に電極パッドを貼り、あとはボタンを押すだけで、心臓の働きが止まった人を救える可能性がある「AED(自動体外式除細動器)」。

心停止で倒れている人を発見した市民がAEDを使うと、使わなかった場合に比べて救命率が2倍以上にもなることが明らかになりました。

6825836.jpg



●市民のAED使用で800人以上が社会復帰

京都大学などの研究グループは、総務省消防庁による2005-2013年の救急搬送に関するデータを分析しました。

この間に市民が発見した心停止の人は43,762人。このうち市民がAEDを使ったのは10.3%の4,499人でした。

分析の結果、市民によるAED使用の割合は、2005年の1.1%から2013年には16.5%に上昇。

順調な回復の目安となる1カ月の生存率は、市民がAEDを使えないと18.2%にとどまったのに対して、使えた場合は2倍以上の38.5%にもなることがわかりました。

年間の1カ月後の生存者の数でも、2005年の6人が2013年には201人に増加し、この間の9年で合計835人が社会復帰したと見込まれています。


●設置場所をチェック、使い方の講習会も受けておこう

AEDは駅や公共施設など、さまざまな場所に設置されるようになってきました。

自宅や職場、学校など、普段過ごす時間が長い場所の周辺では、どこにAEDが設置されているのかをチェックしておきましょう。

AEDは誰にでも使えるようにつくられています。とはいえ、実物を見たことも触ったこともなければ、いざというときに使いづらいもの。

できれば使い方の講習を受けて、万一の場合は迷わずAEDを使えるようにしておきましょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。